トピックス

ボランティアに行って、刺激を受けました。

2019年10月22日

仕事終わりに、個人的に縁のある兵庫県肢体不自由児者協会(兵庫県福祉センター内)主催の「ふれあいバザー&チャリティコンサート」の準備を手伝ってきました。
僕の任務は、協賛企業さんからバザーで出品する商品を調達してまわることでした。ちょっとだけ値付けもやりました。
ふだんの仕事では経験できないことでした。職種は違いますが、同じ福祉業界!たいへん刺激も受けました。
バザーの商品に関しては、すべて協賛企業さんから快く提供してもらっており、また、コンサートに関しては、大学のサークルやボランティアの方々が協力しています。このバザーを毎年楽しみにして来られる地域の方々もたくさんおられるそうです。
ファボール星陵でも、いつかこういうイベントができたらいいな、と思いながら会場をあとにしました。
(業務改善プロジェクト担当・長谷智彦)

商品の整理作業中。
さまざまな商品が集まりました。
10月19日、イベント当日の様子です。
大学の軽音楽部によるコンサートも。

恒例の遠足(食事会)で、秋の味覚を楽しみました。

2019年10月18日

ファボール泉が丘特養では、10月17日(木)に、秋の遠足に行ってきました。以前よりご入居者の皆様から「外で美味しいものが食べたい」という要望がありましたので、今回は、和食レストランで、秋の味覚の王様である「松茸」をメインとした料理を楽しんでいただきました。
料理が運ばれた瞬間に、「わー、松茸がいっぱい入って豪華だわ」。また、食事中も「施設のごはんも美味しいけど、外で食べるごはんも新鮮でいいもんですね」など会話が弾み、皆様大変喜ばれていました。
たくさんの豪華な食事でしたが、普段あまり食事がすすまない方もほとんど召し上がり、私たち職員も、驚きとともに、うれしさがこみ上げてきました。
次回の春の遠足も、みなさんがワクワクするような楽しい企画を用意したいと思いますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

秋の大運動会開催!

2019年10月14日

10月8日、ファボール星陵特養フロアでは、秋の大運動会を開催しました。この日のために、職員が手作りで、飾りや競技に使う道具を用意。あいにく「秋晴れの下で」とはいきませんでしたが、ご入居者と職員がひとつになって、運動会を楽しみました。ふだんより少し体を多く動かして、ふだんよりたくさん笑ったご入居者の皆さん。思い出されたのは、懐かしい子どもの頃の運動会でしょうか?それともご自分のお子さんの運動会?あるいは職場の運動会?ご入居者おひとりおひとりのお顔を眺めていると、ふと、そんなことを尋ねてみたくなりました。

運動会の定番競技といえば、これ。連続で入る上手な方もいらっしゃいましたよ。
カラフルなリングをお隣りへ送るリレー。シンプルな競技ほど盛り上がりますね。
  • カテゴリ選択

  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • 記事一覧を見る

    社会福祉法人 神戸協和会の各施設では、
    サービス向上のため、
    随時スタッフを募集しています。