ファボール星陵について

基本理念

施設名『ファボール』は、
スペイン語で、援助や恵み、親切などを意味します。

『ポル・ファボール』は、「どうぞ」という日本語に相当します。いつも笑顔をたやさず、暖かいサービスを提供したい願いが「ファボール星陵」には込められています。

法人の持つ豊富な、自立支援のノウハウを活かし、単なる奉仕活動ではなく、ご高齢者が人として尊重され、相互に信頼し、可能な限り自立が促進できる機会を創出していきます。

ご高齢者の日常生活に必要ないろんなサポートに加え、趣味や余暇活動を満喫し、うるおいを体感できるアメニティを実現します。
また、人的、物的資源、施設設備を地域に開放し、次代をになう子どもたちと交流できる艶やかな生活環境の実現をめざします。

ひまわり畑と青い空の画像

サービス内容

特別養護老人ホーム

  • 介護老人福祉施設

私たちは、特別養護老人ホームを、ご利用者の意志や、人格等が尊厳される日常生活を後押しする居住福祉型空間として位置づけ、機能訓練や健康管理等のサービスの充実に努めます。

ラウンジの風景
併設事業
老人ショートステイ事業
  • 短期入所生活介護
  • 介護予防短期入所生活介護

私たちは、要介護や要支援状態にある、ご高齢者の希望や、その置かれている環境・心身の状況を正しく把握することにより、ご高齢者の要支援・要介護状態の軽減や悪化の防止に努めるとともに、柔軟でホスピタリティーある介護計画に基づく、日常生活に必要な援助や機能訓練により、介護されるご家族の身体的及び精神的負担の軽減を図ります。

老人デイサービス事業
  • 通所介護
  • 介護予防通所介護

私たちは要介護や要支援状態にあるご高齢者の社会的孤立感の解消や、心身機能の回復・維持に努めるとともに介護されるご家族の身体的及び精神的負担の軽減を図ります。

えがおの窓口
  • 居宅介護支援(受託)
  • 介護予防支援(受託)

私たちは、ご高齢者が可能な限り、在宅においてその有する能力に応じ、自立した日常生活を営むために必要な居宅サービス計画を作成いたします。

居宅サービス計画に基づく、サービス提供の質と適正が確保されるよう関連サービス事業者との連携・調整、又他の介護保険施設へ紹介等の便宜をご提供します。

施設概要

名称 特別養護老人ホーム ファボール星陵
所在地 神戸市垂水区星陵台4丁目4番43号
設立 2000年3月
定員 特別養護老人ホーム 58名
ショートステイ 12名
デイサービス 30名/日
敷地面積 2,999,00㎡
延床面積 3,504,28㎡
構造・規模 鉄筋コンクリート造 地上5階・塔屋1階

アクセス

JR・山陽電鉄ご利用の場合

「JR垂水駅」「山陽垂水駅」より山陽バス2系統に乗車し、「星陵高校前」下車、徒歩5分。

「JR舞子駅」より神戸市営バス51系統に乗車し、「星陵高校前」下車、徒歩5分。

神戸市営地下鉄ご利用の場合

「学園都市駅」より神戸市営バス51系統に乗車し、「星陵高校前」下車、徒歩5分。

お車の場合

第二神明道路「高丸インターチェンジ」より左折、1つ目の信号右折後、約250メートル。

タクシーご利用の場合

JR・山陽電鉄「垂水駅」より約10分、「舞子駅」より約10分、「学園都市駅」より約15分。

バスご利用の場合

神戸市営バス51系統、山陽バス2系統に乗車し、「星陵高校前」下車、徒歩5分。

ページの先頭へもどる