ファボール泉が丘について

基本理念

住み慣れた居宅や地域で、
つながりのある大切な人々とともに。

「ファボール泉が丘」という名称には、いつも笑顔で温かいサービスを提供したいという願う私たちの思いが込められています。神戸協和会「双葉学園」と母体 施設「ファボール星陵」でこれまでに自立支援に取り込んできた貴重なノウハウを活かし、奉仕活動的な概念にとらわれることなく、住み慣れた居宅や地域で、 つながりのある大切な人々とともに、ご高齢者の尊厳と安心づくりを創出します。

神戸市垂水区、明石海峡大橋のイメージ

サービス内容

ユニット型 特別養護老人ホーム
地域密着型 小規模多機能型居宅介護事業所

「通い」を中心に、要介護者の様態やご希望に応じ、随時「訪問」や「泊まり」を組み合わせたサービスをご提供することにより、在宅での生活の継続的ご支援を行うことを基本的考え方としています。

地域密着型小規模多機能型居宅介護事業所ユニット型特別養護老人ホーム ファボール泉が丘の事業イメージ
介護の特徴ページへ

施設概要

名称 ユニット型
特別養護老人ホーム
ファボール泉が丘
地域密着型
小規模多機能型居宅介護事業所
所在地 神戸市垂水区泉が丘5丁目8番34号
設立 2006年11月
定員 ユニット型
特別養護老人ホーム
20名
地域密着型
小規模多機能型居宅介護事業所
登録 25名
敷地面積 843,70㎡
延床面積 1,186,44㎡
構造・規模 重量鉄骨造 地上3階

アクセス

JR・山陽電鉄ご利用の場合

「JR 垂水駅」より山陽バス10,11,12,13,23系統に乗車し、「水道橋」下車、徒歩10分。

「山陽電鉄 東垂水駅」より徒歩15分。

神戸市営地下鉄ご利用の場合

「名谷駅」より山陽バス12,13系統に乗車し、「水道橋」下車、徒歩10分。

「学園都市駅」より山陽バス11系統に乗車し、「水道橋」下車、徒歩10分。

ページの先頭へ戻る