社会福祉法人 神戸協和会 児童養護施設 双葉学園

  • お問い合わせ Contact
  • 苦情解決 Complaint
  • 採用情報 Recruit

こどもたちの生活

立地と居住空間

街と海を見晴らして、伸び伸びとした暮らしが息づくロケーションです。

神戸市灘区鶴甲。緑豊かな六甲の山並みを背に、神戸、阪神間の街並みと大阪湾をワイドに見晴らす・・・。 昔から住宅街として人気の高いこの地に、双葉学園はあります。ここはまた、神戸大学など複数のキャンパスが点在する、神戸でも指折りの文教地区。 まさに子どもを育てるには恰好のロケーションだといえます。自然に囲まれ、文化の薫りに包まれて、日々、子どもたちの伸び伸びとした暮らしが息づいています。

六甲山から見下ろした美しい神戸の町並み
家庭のぬくもりと、みんなで暮らす楽しさと。両方の良さをひとつにしました。

子どもたちの元気な声がたえないパティオ(中庭)を中心に、子どもたちが暮らす3つの生活棟と、食堂、浴場などの共用空間を機能的にレイアウト。 それぞれの生活棟は、リビングや学習室、各居室を備えています。また、生活棟には児童指導員や保育士が常駐するステーションが設けられ、 365日、24時間、子どもたちと生活を共にしながら、きめ細かで家庭的なぬくもりのあるケアを提供しています。

パティオ(中庭)と施設内部
こどもたちの画像
いつも、安心、快適に、そして楽しく暮らせるように。

子どもたちは学園から、幼稚園や学校へ通っています。中学生や高校生はクラブ活動やアルバイトをした後に帰園します。 帰園後は、学習・おやつ・ゲームなどをして、各自自由に過ごします。 休日には、ご家族との外出・外泊や面会が行われることもあります。
朝昼晩の食事の時間には、調理師が愛情を込めてつくった料理を、みんなで楽しく会話しながら味わいます。 毎日の献立は、専属の栄養士が子どもの成長や旬の食材などに配慮して作っています。

おいしいケーキやごはんの画像

年間行事

学園では、年間を通じて多彩な行事を行っています。夏休みや冬休みなどにはバラエティ豊かなレクリエーション、また、さまざまな団体からも各種行事へ招待していただき、参加しています。

4月 幼稚園入園式 小中高入学式
5月 春のハイキングBBQ
6月 フットサル大会
7月 プール遊び
8月 海水浴 海釣り 地蔵盆 バレーボール大会
9月 敬老の日 敬老福祉施設訪問
10月 双葉学園秋祭り 稲刈り体験
11月 秋のハイキング 七五三
12月 双葉学園 クリスマス会
1月 初詣 餅つき大会 温泉入浴
2月 六甲山スキー
3月 卒園生を送る会

心理療法事業

心理療法事業の画像

当学園では、児童養護施設としてはいち早く、平成10年度から、心理・発達的ケアを必要とする子どもたちを対象に心理療法を実施しています。 心理療法を行うプレイルームやカウンセリングルームは、生活棟とは少し離れた位置にあり、子どもたちは、週に1回決められた時間にここに通ってきます。 子どもたちは自分だけのためにある時間をとても楽しみにしています。

現在は虐待などで心の傷を負っていたり発達の偏りを持っていたりする子どもたちを中心に、常勤心理士1名、非常勤心理士2名が個別の心理療法を行っています。

心理療法にはいろいろな種類があり、それぞれの子どもにあったメソッドが選ばれています。当施設で行っている心理療法を少しご紹介しましょう。

プレイセラピー

プレイセラピーの画像

プレイセラピーは、大人のように言葉で自分の気持ちを表現することが苦手な子どもが、遊びを媒体にして自分の心を表現する心理療法です。 プレイルームにはいろいろなおもちゃが取り揃えられており、子どもたちは自由に遊ぶことができます。

アートセラピー

アートセラピーの画像

アートセラピーでは、絵を描いたり工作することで感情を解放し、 豊かな創造性を育みます。 子どもたちは思い思いに大作に挑み、自分の世界を表現できます。また手や目を同時に使うことで、五感を刺激し活性化する目的もあります。

セカンドステップ

セカンドステップの画像

セカンドステップは、アメリカで開発された、子どもが加害者にならないためのプログラムです。このプログラムは、 数名のグループで行われ、相手の気持ちを考えたり、問題が起こった時の解決法を話し合ったりします。 初めのうちは恥ずかしがって発言できなかった子どもも、回数を重ねるうちに、自信をもって自分の意見を言うことができるようになっています。